バリハンダラゴルフ16番ホール攻略法

バリハンダラゴルフの攻略法をホール別に紹介しています。

16番ホールは、バックナインでの最難関ホールです。特にグリーンとグリーン周りが難しいので2打目以降が正念場となります。

16番ホール/パー4 ホールハンディキャップ 2

チャンピオンシップ 427ヤード レギュラーティ 393ヤード
レディースティ 363ヤード
バリハンダラゴルフ16番ホール

現地駐在員が指南!
バリハンダラゴルフ攻略法 16番ホール

難易度が高い上がりの3ホールがスタートします。インコースで最高難易度のミドルホールで、 ティーショットは打ち下ろし、セカンドショットは 打ち上げになっています。

グリーンは真正面に見え、コースは全体的に、右から左へ大きく傾斜していますので、ティショットの狙い目はフェアウェイの右サイドになりますが、右側には大きなグラスバンカーのハザードエリアが待ち構えています。

グラスバンカーに打ち込んだ場合、ボールが打てれば2オンも狙えますが、1ペナルティゾーンですから、無理をして深みにはまらぬよう気をつけましょう。

左側はOBゾーンとなります。フェアウェイは広いので、かなり引っ掛けなければOBにはなりませんが、左側が最下部になるので、グリーンの位置は高く遠くなります。

グリーン手前の左側は、アゴの高いバンカーが点在し、そのバンカー左側からグリーンを囲むように、グリーン奥、右側とOBゾーンが広がります。セカンドショットは、右側の花道から転がす感じで打てると良いでしょう。

グリーンは手前から奥へ上りがきつく、ピンが奥の場合は、かなり打たなくては届きません。またピン位置が左手前の際に、右奥に付けてしまうと、左側のバンカーまで転がってしまう可能性も。

このホールは、ボギーで上がれば御の字です。

バリハンダラゴルフの紹介バリハンダラゴルフのご料金とご予約バリハンダラゴルフ攻略法バリハンダラゴルフのQ&Aバリハンダラゴルフのフォトギャラリー