イスラム教の断食月(ラマダン)

2016年6月6日 / category バリ島ゴルフコレクションからのお知らせ

2016年は本日06/06からイスラム教の断食月、ラマダンになります。
イスラム教徒の方は、これから1ヶ月の間、日の出から日の入りまで飲食を行いません。

バリ島は元々ヒンズー教徒の割合が多く、ほとんどのバリ人はヒンズー教徒ですが、観光産業の島ですので、ジャワ島などインドネシアの他の島からも多くの人が働きにきており、イスラム教徒の方も多くおられます。ゴルフ場のスタッフやキャディーにもイスラム教徒はおられますので、ラウンドするときは少し気に留めておきましょう。暑いのでジュースでもどうぞと勧めても、断食中なのでと断られる場合があります。

また日中のインドネシアはやはりかなり暑いので、ラマダン期間中にはイスラム教徒のゴルファーはラウンドを控えられる傾向があります。ラウンド中に水も飲めませんので、ラウンドされるとしてもほとんど朝一番のスタートです。

バリ島では外国人観光客やヒンズー教徒のバリ人ゴルファーが多いので、それほど顕著には影響が現れませんが、ジャワ島やロンボク島などイスラム教徒の多い島では、かなりお客様が減ります。特に暑い日の午後スタートなどはガラガラの場合もありますので、イスラム教徒以外のゴルファーにとっては、スムーズにラウンドできる機会でもあります。

日本人には馴染みのないラマダンですが、インドネシア滞在中はラマダン中であることを少し気に留めて行動しましょう。